美人すぎるFX投資の美の秘訣

人気記事ランキング

ホーム > > 缶コーヒーと肉まん

缶コーヒーと肉まん

看護師求人なら非公開情報看護qz.jp

ジュースの自販機から「暖かい」が無くなってしまった

この季節にしみじみ思うのは、

 肉まんと暖かい缶コーヒーは、サラリーマンの味方

だよなぁ、という事。

寒い冬場。
お小遣いの少ない日本のお父さん達は、どうやって残業を乗り切るのか?

仕事を片付ける為に「ラストスパート」をかける元気の元、この最後の戦いに全力で挑む為の「アフターバーナー」用の燃料、家族が待つ暖かい家庭へ着くまでのエネルギー源として、この最強タッグコンビほど、頼れる存在は無い。

中国の上海に行った時、いろいろな物の価格に幅があって驚いた。
ジュースなども、ものすごく安いものから、日本よりも高価な物まで様々な商品があった。
あれを思えば、120円という価格は、決して安くは無いと思うのだが・・・。

 そういう事ではない

のだと思う。

まずは、心のオアシスなワケだ。
喫煙者にとってのタバコの様な、「一息ついて」「次の仕事へ気持ちを切り替える」為に、必要な物なのだと思う。

タバコで腹は膨れないけど、最強タッグは空腹をも満たしてくれる。
(頼れる相棒だが、頼りすぎると、腹に予想外の脂肪も付けてくれる)

まぁ、冷たいコーヒーも美味いは美味いんだけど・・・。
こう、肉まんに代わる存在が、夏場には無いんだよねぇ・・・。

 暑いから、早く帰ろうかなー

とか思ってしまうのは、やっぱり、そこにも問題があるんだろうねぇ。