美人すぎるFX投資の美の秘訣

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > 部屋の片づけ方

部屋の片づけ方

自分のくつろぎの場の「部屋」。 その部屋の中が散らかっていたり、汚してしまう方は多くいると思います。 片付けても片付けても散らかってしまうのをどうにかしたい。 そんな方に部屋の片付け方についてご紹介をしたいと思います。 1.捨てる  よく「後で使えるからとっておこう」「まだ使えるからとっておこう」ととっておき、  物がどんどん溜まっていってしまうと思います。  ですがこの考えは捨ててください。    服は穴があいていたり、よれよれになっていた場合は思い切って捨てた方が良いです。  あとは、ここ1年の間にそれを着たか、来てないかで捨てるかとっておくかを考えるのも良いです。  パーティ服や着物など、数回しか着ていないものはまだしも、普段着る服なのに  普段着ることが無いのであれば、今後着る可能性は低いです。  思い切って捨てましょう。    雑誌などの古い情報の物も捨てたほうが良いです。  どんどん積み重ねて、部屋の端に置いたり、クローゼットや押入れの中にしまったりなどして  スペースを使用しない方が良いです。  「いつかまた読むかもしれない」という考えはやめて、雑誌ではなく別の事にそのスペースを使用すると  良いです。 2.場所を決めておく  テレビのリモコン、ティッシュ箱、ゴミ箱など簡単に動かせてしまう物は  定位置を決めて置くことが重要です。  定位置を決めておくことで、使用後は「ここに置く」と考えるようになり  部屋の中が散らかる事がありません。  使ったら遣いっぱなし、出したら出しっぱなしを防ぐ為にも必要です。 3.見やすく使いやすく  物をしまう際には、次に使用する際に見つけやすく使いやすい状態にしておくことがベストです。  例えば、服をしまう際には重ねてしまうのではなく、丸めて並べて、開けた際に  どこに何がしまってあるのかがパット見て分かるようにします。  そうすることで、引き出しやクローゼットの中がぐしゃぐしゃになることなく  また、スペースの活用や無駄な物を見つけやすくなりスッキリします。上大岡の美容室、美容院